×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

下半身を引き締めるダイエット方法

スポンサード リンク
スポンサード リンク

下半身を引き締める骨盤ダイエット

上半身はほっそりしているのに、ダイエットをしても下半身がなかなか痩せにくいとお悩みの方は、もしかしたら骨盤が少し歪んでいるのかもしれません。

骨盤の歪みは、出産や履きにくいハイヒール、長時間足を組む姿勢をする癖があると起きやすい症状です。

下半身のむくみなどが気になる人は、骨盤ダイエットを試してみてはどうでしょう。

ダイエットをすることで特に下半身を細くしたいという方には、骨盤のズレを正して適正な位置に戻す運動や姿勢を行う骨盤ダイエットは試していただきたい手法です。

下半身の血の巡りが悪くなると脂肪が燃えにくくなりますが、これは骨盤の歪みが誘因となります。

骨盤を適正な状態にする骨盤ダイエットは、下半身のスリムアップに有効です。

まずは、腰回りを動かす運動によって骨盤を矯正しましょう。

考えられる運動としては、直立した姿勢で腰に手を置き、右と左に10回ほど腰を回すという動作がいいかもしれません。

体全体が見える鏡に自らを映し出し、それを見ながらの運動をすることがよりお勧めです。

鏡を用いることで自分が他人からどう見えるかもわかりますので、ダイエットへのやり気もアップします。

一気に体に負担のかかる運動をするより、長期間かけて取り組んでいくことが重要です。

一人で行うとどうしても飽きが来てしまって長続きしないという方は、フラダンスなどの腰を集中的に動かすダンスに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

効率的に下半身のダイエットをするには、骨盤のズレをただせるような運動ができる趣味を持ってもいいでしょう。

下半身ダイエットは新陳代謝がポイント

下半身のダイエットを成功させるには、生活習慣の再構築が重要です。

ダイエットをしても下半身痩せがうまくいかないという時は、冷え性のために代謝が良くないからという場合があるようです。

湯船に浸かる時間がなくてシャワーだけで体を洗っていたり、ここ最近運動をしていないという人は血行不良の可能性があります。

思い当たる節があるという人は、生活習慣の改善を考え見てください。

わずかな工夫を日々の生活に取り入れるだけで、下半身ダイエットはぐっとうまくいきます。

最近、体を動かす機会を持てていないと感じている人は、休みの日や早朝などにウォーキングなどにトライしてみてください。

下半身ダイエットのためだけではなく、新しいお店を発見したり、新しい視点で町並みを見直してみたりする余裕も生まれて、きっと良い息抜きにもなるでしょう。

お風呂をシャワーだけで済ませてしまっている方は、できるだけゆっくり湯船に浸かるようにしてみてください。

シャワーだけでは、どうしても身体が冷えやすくなります。

下半身ダイエットのためには、お風呂ではお湯に入って体を温かくし、血管を拡張して血液を循環させましょう。

入浴で体を温めるだけでなく、体を温める効果のある飲み物や食べ物を意識して取り入れることも大事なことです。

体質改善によって体を温かくすることで、代謝を促進することが可能です。

生活習慣を少しずつ改善することによって、下半身ダイエットをしやすい体質を作ることができます。

下半身ダイエットと有酸素運動

下半身ダイエットのためには、下半身に付きやすくなってしまった脂肪を燃焼させることが大切です。

ダイエットに効果的な運動には、脂肪燃焼効果のある有酸素運動がいいでしょう。

縄跳びやランニングが有酸素運動で、溜め込まれている脂肪を効果的に燃焼させる効果が期待されています。

ジョギングやボクシングなどの激しい運動を短時間で行うよりも、脂肪が燃焼されやすいとされています。

代謝の高い体質になることが下半身ダイエットの目指すところであり、筋肉を鍛えようと過度な運動をする必要はありません。

体に負荷をかけすぎないよう、多少余裕があるくらいの運動に留め、体を作っていきながら体への負担を大きくしていきます。

ダイエット効果のある有酸素運動をするには、30分ほどを目途にします。

ウォーキングやランニングは20分くらいから有酸素運動になるので、脂肪を燃やすには30分くらい続ける必要があります。

運動に体が馴染んできたら、所要時間をわずかずつでも延ばしていってもいいでしょう。

体脂肪の代謝を助けるグルタミンや、筋肉を増量し基礎代謝をアップさせるアミノ酸をサプリメントなどで摂取しながら有酸素運動をすることも、下半身ダイエットの効率をアップさせるでしょう。

サプリメントによって体脂肪がエネルギーに変わりやすくなり、下半身ダイエットが一層成功しやすくなるでしょう。

自分なりのダイエットサプリメントや有酸素運動によって、楽しく下半身ダイエットに取り組みましょう。

スポンサード リンク